統計という思想

2005/5/11, 15:51 by Gen

20:20:04
確率とか統計ってあらためて凄いなと感じるわけですよ。ちなみに確率の本質的意味は、ルーズな基準を許すこと。ある命題を<真/偽>で判断する場合、どちらかに振り分けなければいけない。でも確率ならば、真から偽までのグラデーションの曖昧さを許可することになる。どちらともいえない命題が許可される。これは画期的なこと。いいかえれば、結論に対して寛容だということ。(お天気予報をあまり恨まないでしょ?)

>>Read the rest of this entry

Tags 科学/認知/進化/環境/身体, 思想/哲学/言語(学) | No Comments » | 2,240 Views | add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://blog.genxx.com/wp-trackback.php?p=104
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...