情報は見えない

2005/2/12, 16:05 by Gen

23:21:43

 二十世紀の進化生物学は、一方で、人種差別や自民族中心主義など、さまざまな差別の「科学的」基盤として悪用されてきた。そのような歴史を繰り返さないためには、生命科学の動きを、常に人間の問題に環流していくことが必要だ。

 ‥「情報」は目に見えない。「遺伝子」も、実感がもてない。自分たちの「生命」がこういったものに還元されるのかという素朴な恐怖感を、多くの人々がいだいている。問題は、「情報」や「遺伝子」と、「人間」とが途切れているところにある。両者を結びつける回路を開くことだ。「情報」や「遺伝子」の科学を、身体感覚をもった物語として語ること。そのための道具立てが、今、真剣に望まれている。(佐倉統)

 その一助となるべく。

Tags 科学/認知/進化/環境/身体 | | 2,175 Views | add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://blog.genxx.com/wp-trackback.php?p=98
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 votes, average: 3.67 out of 5)
Loading ... Loading ...


 Amazon Related Book Search

Leave a Comment

Please note: コメント欄で引用をおこなう場合に、blockquoteボタンを利用されると便利です。スパムフィルターが設定されているため、管理者の承認があるまで投稿が反映されない場合があります。気になる場合はamourix@gmail.comまでメールでお知らせください。