心とは

2007/7/4, 1:12 by Gen

 『心と認知の情報学』(石川幹人)を読んで、スッキリしたあるいは要検討な部分をメモ。心と意識の役割について。今回は心について。若干冗長的に背景知識を挿入。次回は意識について。心と意識について興味ある方はどうぞ。

■デネットの導入

*認知哲学者ダニエル・デネットは、心的機能の複雑さに応じて、4つの進化的な生物階層を定義した。上位の階層は、下位のすべての階層の特徴をひきつぐ。(『ダーウィンの危険な思想』、2000)

*「ダーウィン型生物」→進化の原理に従って環境に適応した個体に変化する生物。多様な生得的表現型(身体形状や機能)を持つ個体を多数生成し、そのうちから環境に適応した個体が生存競争をくぐり抜けて生き残り、同種の表現型