従軍慰安婦問題――きわめて欧米的な見方

2007/3/16, 18:31 by Gen

 欧米(特にヨーロッパ中道左派)の自称良識派の、慰安婦問題に対する見解はここらへんに集約されるんだろうなぁという記事をEconomist.comから見つけたので、簡単に意訳・抄訳メモ。ニュースの鮮度的にはちと古いですが。下線部は訳者が勝手につけたもの。バランス取れてはいるなぁ。あと、欧米メディアの「小泉は良かったが、安倍は酷い」という見方は完全に定着したものといえるのでしょうね。

 6ヶ月前、日本の首相は小泉から安倍にかわった。小泉前首相は経済を不況から脱出させ、国際的な尊敬を得た。日本は昨年、国連安全保障理事会で常任理事国になることには失敗した。だが、日本の外交官たち、国際的に援助活動を行っている日本人たち、そして(控えめだが十分に役立つ人数の)陸・海・空の自衛隊員たちは、アジア・アフリカ・中東の紛争地域にかつてないほど展開し、現に評価を受けている。そして安倍首相は、日本人に対し、「美しい国・日本」に誇りを持つよう呼びかけてきた。

 だから、彼らは誇りを持てるよう、そう行動すべきなのだ。しかし、安倍首相に期待していた人たちにとっては残念なことに、安倍首相は、偽りの過去の上に将来に対する誇りを築き上げることができると考えているようだ。

 安倍首相の出だしは良かったのだ。中韓に対し、前首相よりも繊細なアプローチを取ることによって、靖国参拝問題で頑固な小泉前首相が引き起こしたダメージの多くを修復したからだ。だが、先週彼は、すべての友好関係を台無しにしてしまった。彼は、20万人ともいわれる従軍慰安婦が、本当に強制されて性的労働を行ったのかどうかについて疑義を呈したのだ。厳密に言えば、彼は、その証拠は存在しないと発言したのだ。
 
 安倍首相はツンボなのか?90年代初頭に、何十年もの屈辱に耐えたのち、数人の女性が勇気を持って沈黙を破ったそのとき以降、直接的な証拠がたくさん見つかってきたのだ。最近、アメリカの下院でも、多くの証言が集まっている。そこでは、日本に全面的な謝罪を要求する決議案を採択しようという努力がなされており、犠牲者の数人が、痛ましげに、戦時下に性的奴隷として扱われた様を証言したのだ。もし日本政府が過去を葬り去り破壊しようとしなければ、おそらく、さらなる証拠が見つかることだろう。

 従軍慰安婦が望んでいるのは日本政府の全面的な謝罪だ。彼女たちは、私的基金がお金を補償することによって、事態がうやむやにされてしまうのを拒んでいる。彼女たちの証言に疑問を呈することによって――事実上、彼女たちを嘘つき呼ばわりすることによって――安倍首相は彼女たちの古傷に新しい侮辱を加えたのだ。しかし、ダメージはそれにとどまらない。近隣諸国の日本に対する不信感を再燃させたからだ。そして何よりも、安倍首相の発言は、日本が危険地域で行っている尊敬に足る活動の数々をけなすことでもあるからだ。日本の活動家たちはそれらの地域で共同体を再建する手助けをしているが、そこに住む人々は、しばしば「従軍慰安婦」と似たような戦時下のトラウマを抱えている――組織的なレイプの被害者であるのだ。

 もちろん、不快な過去を直視することを嫌がる国は日本だけではない。安倍の発言を厳しく非難した中国も同様だ。一例として挙げるが、中国共産党政府は、1950年代に生じた3000万人もの死者を出した飢饉の責任を決して認めようとはしない。1 とはいえ、戦後60年が経った現在、意図的な記憶喪失は、近代的かつ民主的な日本に全くふさわしくないものである。己を恥じよ、安倍(”Shame on you, Abe.”)。


  1. 訳注:毛沢東はその詩人的着想から大躍進政策をスタートさせた。全国の農村に原始的な溶鉱炉を築かせて、製鉄事業に着手させたのだ。農民は農作業を放棄して、鉄の生産を競い合いあったから、農業生産物は激減した。燃料の薪を手に入れるために樹木は切り倒されて、山は丸坊主になった。この結果激しい飢饉が起こり、中国全体で3000万人もの餓死者が出たといわれる。幼児を誘拐して来て殺し、その肉をウサギの干し肉と偽って売るような悲惨な事件も起きている。これほどの犠牲を払って生産した鉄は、粗悪でとても使い物にならなかった。その他、文化大革命で虐殺された人々の数は約1000万人、チベットで行われた大虐殺の問題もある。 [back]
Tags 国際関係, 歴史/宗教 | | 4,430 Views | add to hatena hatena.comment 1 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://blog.genxx.com/wp-trackback.php?p=187
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (4 votes, average: 3.25 out of 5)
Loading ... Loading ...


 Amazon Related Book Search

Leave a Comment

Please note: コメント欄で引用をおこなう場合に、blockquoteボタンを利用されると便利です。スパムフィルターが設定されているため、管理者の承認があるまで投稿が反映されない場合があります。気になる場合はamourix@gmail.comまでメールでお知らせください。