N子

2005/7/22, 14:55 by Gen

10:29:18
 一時期すごく仲良かったN子は、どこか自分とは似ているけれども対極にいる人間で、時々活躍ぶりをチェックする度にハッとさせられる。自分は何をしているのだろう、と。世間からそれほどズレたくないという想いを抱えたまま、引き返せないくらい浮世離れしてしまった姿を突きつけられる。彼女がミスキャンに選ばれたと聞いたときもさすがだなぁと息を飲んだ。昨今全くテレビを観ていないので気づかなかっけれども、ふと日テレのサイトを見ていたら、恋のから騒ぎでも堂々とレギュラー出演しているらしい。何よりも彼女が書いているBlogを読むと、沁みる。端的に、沁みる。これほど平明でいて力のある文章はそうそう書けない。レトリックなり論理なりの美しさは問題じゃない。ぶつかる、考える、言葉にする。その言葉を幾分か引き受けながら、次へ歩を進める。そしてまたぶつかり、言葉にする。表現はすべてそこから始まっているはずだった。「伝えたいもの」「言葉という形を与えなければならないもの」があるのかどうか。原点はそこだった。

 なまじ知識があるだけに、そして学校名に甘えている部分もおそらくはあって、自分を甘やかしてきた。なぜこの数年間、自分の「価値」という問題を正面切って考えてこなかったのだろう。一時期就活にも手を染めて、中途半端な業界とのコネクションを作った。どっちつかずだったので、ほとんどは閉じかけている。いや、コネクションの問題ではない。いざ、今、社会に放り出されて、俺に何ができるのだろう。自分でなければ交換不可能なものが果たして存在するのだろうか。何ができるのだろう。それを実現するためにまず何をすべきなのだろう。

 研究の道に進むとしよう。その目標を実現するためにはシャットオフしなければならない事柄がたくさんある。とても危機感を感じるが、自分は社会の中枢でコマとして働いたことがない。存在をすべて丸ごと賭けて仕事をしたことがない。とてもヤバいと感じている。労働と報酬を交換する感覚はバイトでも掴めるとはいえ、正社員になったことがない。このまま先へ進もうとしている。一度社会へ出ておくべきかどうかは常に悩んできたし、悩み続けている。もちろん、一人前の研究者は、立派な社会人であるのだろう。一時期「お金のためではなく知識のために身を投じたい」とロマンティックに考えた時期もあったが、それは学問を美化し甘く考えていただけなのだとも気づいた。

 要は、決意が絶望的に不足しているのだ。何かの価値を達成するために何かを断念する覚悟が圧倒的に足りないのだ。「捨てる技術」なんて本があったが、何かを得るためには何かを捨てねばならない。何かに絞りこんで、そして「思い込みでも」一つの価値を求め続ける必要がある。自分といえば、一方では社会との関係が薄れることに怯え、他方では社会の中でコマとして働く覚悟もない、「何を一番伝えたいのか」もわからない状態だ。それでも時間は過ぎていくのだから、目の前の山を一つずつ登ってゆこう。知識はメタな立場に自らを追いやる。知識は対象から自らを切り離す。いや、知識を利用してメタな立場に立ってしまうのはひとえに自分の矜恃の不足ゆえなのだろう。でも、本当に、ベタの泥臭さを引き受けて、そこでしか手に入らない「価値」についてひたむきに考える時が来ている。逃げるな。今日書いたのは何とも稚拙な文章かもしれない。でも現に自分はこんな拙い場所にいるのだから、ここからスタートするしかない。とりあえず、今日、行動で示そう。

 それにしても苦しい。ここ数日は本当に苦しい。底なし沼の中で動くのを諦めかけていた。

 そしたら「じゃあ君にはなにがあるの?女としてだけじゃないどんなメリットがあるの?」  あぁ、そうか。確かに。あたしは自分には何もないくせに、そういった人達と知り合いなのは「女子大生」って理由だけなのに、なんであたしをビジネスの視点でみてくれないんだろうとか言ってボヤいてた。「そういう意味では女の子は人脈を使うのが難しいよね」  そうなんだよ。出会いが飲み会だったりパーティーだったり、そんなとこで出会った女の子は、はっきり言ってむこう的には「若い女の子」って以外に魅力も利用先もないんだよね。彼らは更に「なにかを極めなよ。そしたらビジネスの視点でみてもらえるから。」「けどその極めるものが何なのかが今の時点ではわかんないんです」「そんなん思い込み。お前んとこの社長も(仲が良いらしい)思い込みから始まったじゃん。インターネットなんか興味なかった。けどそれだって思い込んだことによって成功したんだよ」  思い込みねぇ。

Tags 恋愛/セクシュアリティ | | 2,689 Views | add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://blog.genxx.com/wp-trackback.php?p=134
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...


 Amazon Related Book Search

One Response

  1. 博打師 Says:

    genさん、はじめまして。
    決断とか決意ってほんとに難しいことだと思います。
    時間が解決してくれることも多いと思います。
    理性的な論理が解決してくれることも多いと思います。
    直感が解決してくれることもあると思います。
    でも、自分は憧れるがままに行動することで解決しています。
    自分…、不器用ですから。
    間違っていれば戻ればいいんですよ。戻れば。
    “戻る力”
    博打師としては、戻りたくないならどう転んでもいいように
    策を考えておくしかないのでは?
    プロは自分がたくさんの負けを積み重ねることを知っている。
    それと同時に、最後に自分が勝つことも知っている。

Leave a Comment

Please note: コメント欄で引用をおこなう場合に、blockquoteボタンを利用されると便利です。スパムフィルターが設定されているため、管理者の承認があるまで投稿が反映されない場合があります。気になる場合はamourix@gmail.comまでメールでお知らせください。