恋愛の時間

2005/6/27, 15:07 by Gen

00:28:05
 失恋の痛みであれ、愛になじまない己の孤独さであれ、現世の受苦であれ、なぜ多くの場合それに押しつぶされて[その時点で]自殺せずに済むのかといえば、「未来」があるからだ。第1に、ある出来事は――ささやかではあれ――必ず風化するし、ある出来事の「意味」は、その後[未来に]生じる様々な出来事との布置関係によって徐々に変容していく。そして何よりも、第2に、わたしたちがそのこと――未来が訪れること――を確信しているからだ。「いまは辛いけど、この経験は必ず自分を成長させてくれる」と信じるから救われるのであって、「未来」「変容」という二つの信仰を抜きにしては、「成長」も「救済」も存在できなくなってしまう。まぁ、当たり前の話だ。その上で、下に引用した断章は、何を投げかけているのだろう。

>>Read the rest of this entry

Tags 恋愛/セクシュアリティ | No Comments » | 1,824 Views | add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://blog.genxx.com/wp-trackback.php?p=127
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...


認知環境行動

2005/6/27, 15:03 by Gen

00:58:42
 木村忠正さん(早大)「体温の民族誌」(pdf)より。認知・環境・行動の関係について。現時点でこのモデルはかなり完成されていると思うが、認知ボックス内はもう少し精密にモデル化できる気もする。認知テンプレートは普遍的、認知的概念は相対的、といったような視点をも。

http://genxx.com/blog/archives/model1.jpg

Tags 科学/認知/進化/環境/身体 | No Comments » | 2,134 Views | add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://blog.genxx.com/wp-trackback.php?p=126
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...


大学生活とは

2005/6/25, 15:13 by Gen

08:02:17
 「大学1年のころはどう生きてましたか?」という質問メールをもらったりした。いろいろと考えてみたものの、やはり、「生きていた」としか言いようがない。何一つ完成されたものはなく、完成させることなく、ただただ前のめりにその日その日を過ごしていた。思い起こせば、あれこれ懐かしくて、体の芯がきゅっとなる。これが郷愁、ノスタルジーにちがいない。まず、第1の幸運は、文Ⅲ13組という(語学に基づく)東大のクラス制度が、幾人かのヤバい奴らに出会わせてくれたこと。仲人となってくれたフランス語に感謝。映画・音楽・写真・文学などに対する造詣の深さ、哲学・思想に対する身のこなし方、ファッションの感覚、そして何よりも、どこか「わかっている」気怠い空気感。やや排他的な空気を漂わせつつ、でも、いつでもそこに帰れるという安心感があった。思うに、あの仲間たちと醸し出し共有していた空気感は、大学生活のひとつの理想型だったのだ。

>>Read the rest of this entry

Tags 日々のよしなしごと | No Comments » | 2,275 Views | add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://blog.genxx.com/wp-trackback.php?p=125
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 votes, average: 5 out of 5)
Loading ... Loading ...


物理学とは

2005/6/25, 15:11 by Gen

09:58:37
 「物理学とは近似の学問である」――いかにして現実世界で「本質的なもの」と「無視できるもの」を分け、無視できる項を捨て、本質的なものを式で表し、近似の形で解いていくか、が競われる。実験室科学と、(具体的実践が求められる)現場科学とでは、そのSN比(注目すべき対象とノイズとの比)が異なる可能性がある。たとえば、実験室では、摩擦や空気抵抗を無視し、美しい運動方程式や落下の方程式を組み立てることが出来る。一方、現場科学では、摩擦や空気抵抗が無視できないほどの大きな本質の側に回るのだ。(藤垣裕子)

09:24:45
 某基礎系理系研究者が、彼のもとで研究する院生に語りかけた。曰く――「わたしたちがやっているのは、現在、まったく日の目を浴びない地味な分野だ。けれども、不思議なもので、何十年も研究を続けていると、数回は日の目を浴びる時がやってくる。そのときに活躍できる基礎体力をつけておけ」

Tags 科学/認知/進化/環境/身体 | No Comments » | 2,943 Views | add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://blog.genxx.com/wp-trackback.php?p=124
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...


社会主義はなぜ無効になったか

2005/6/24, 15:16 by Gen

08:55:33
 とても明快でスカッとする文章だ。→資本主義はなぜ強靱であったか。社会主義はなぜ無効になったか。 3点抜き出しメモ。

>>Read the rest of this entry

Tags 経済/投資 | No Comments » | 1,787 Views | add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://blog.genxx.com/wp-trackback.php?p=123
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...


Page 1 of 3123»