可能性とは

2005/4/29, 15:54 by Gen

02:35:02

 「実存は自由であるが故に、可能的実存として未完である」(Karl Jaspers)

 悲惨な境遇。それでもいつか、「希望を持ちましょうよ」と思える日が来る。その時わたしは、「未検証の可能性」*1に賭けている。実現はされていないけれども、可能性はあると信じた瞬間、人は歩を前に進めることができる。多くの人が「未検証の可能性」に自分を賭けるとき、わたしはあまたの希望に取り囲まれる。そして社会は、復興へと動き出す。

 先のことなどわからない。だが、未検証ながらも、わずかな、不確実な、漠然とした可能性を感じた瞬間、決定的に何かが動き出す。傍観者であるならば、「未検証の可能性」を何とかして伝えたい。わたしは、そしてあなたも、息絶えるまで、可能的実存として未完である。

Tags 思想/哲学/言語(学) | No Comments » | 1,749 Views | add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://blog.genxx.com/wp-trackback.php?p=102
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...


学問という「考え方」

2005/4/21, 15:58 by Gen

02:37:30
 全然話は変わるけれども、勉強時間の配分が難しいなって最近とみに感じますね。何に配分するかといえば、1.方法論(スキル)、2.知識、に対して。

>>Read the rest of this entry

Tags 思想/哲学/言語(学) | No Comments » | 2,271 Views | add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://blog.genxx.com/wp-trackback.php?p=101
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 5 out of 5)
Loading ... Loading ...


男と女は肯定しあう関係

2005/4/16, 15:59 by Gen

22:08:32
  学問やってる人間としてはむやみに<男/女>を区別したくないけど、でも、やはり違うのだよ(同性愛は保留)。いま具体的に考えているのは、語りの場面。絶対論としてではなく、一般的にこういう傾向あるよね、って程度の与太話として聞いてほしい。男と女の間には、根本的な相手への承認があると思う。基本的な態度として、まず相手を肯定する身構えができている。だから話しやすいし、深いところまで、意外とすんなり話せたりする。相手の話をちゃんと聞ける確率が高い。だって、はじめから身構えが肯定なのだから。

>>Read the rest of this entry

Tags 恋愛/セクシュアリティ | No Comments » | 2,881 Views | add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://blog.genxx.com/wp-trackback.php?p=100
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...