エロスの東京/新宿

2007/7/10, 3:44 by Gen

 Economistの都市レポートを紹介してきたわけですが、そこには何かが欠けている、と強く感じた。わたしたちが都市に一番期待しているものが欠けていた。そう、物語が。いや、正しくは、妄想が。この世の中を語る(=因果関係の説明を占有せんとする)とき、つねに2つの力がせめぎ合っている、とわたしは思う。

 一方には、公正さへと世界を開く語りがある。学問やジャーナリズムは「正しさ」にこだわり、世界をよりフェアなものにしようと企んでいる。だが、それだけでは、物足りない。何かが満たされない。世界はもう一つの語りを必要としている。妄想の深みへと世界をいざなう語りを。エロスの身体を剥き出しにする語りを。トンデモと科学の区別が意味を失う地平にて。正しさや公正さなんて糞食らえ。小説でもアートでも、フロイト的な精神世界でも良い。志賀直哉ではなく三島由紀夫が、カントではなくニーチェが、そしてルーベンスではなく岡本太郎が必要とされるとき、都市はもうひとつの姿をあらわす。わたしたちは東京を奔放に語る、中沢新一を必要としている。

black and white

>>Read the rest of this entry

Tags 社会(学), 歴史/宗教 | No Comments » | 8,973 Views | add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://blog.genxx.com/wp-trackback.php?p=216
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 votes, average: 3.33 out of 5)
Loading ... Loading ...


従軍慰安婦問題――きわめて欧米的な見方

2007/3/16, 18:31 by Gen

 欧米(特にヨーロッパ中道左派)の自称良識派の、慰安婦問題に対する見解はここらへんに集約されるんだろうなぁという記事をEconomist.comから見つけたので、簡単に意訳・抄訳メモ。ニュースの鮮度的にはちと古いですが。下線部は訳者が勝手につけたもの。バランス取れてはいるなぁ。あと、欧米メディアの「小泉は良かったが、安倍は酷い」という見方は完全に定着したものといえるのでしょうね。

>>Read the rest of this entry

Tags 国際関係, 歴史/宗教 | No Comments » | 3,674 Views | add to hatena hatena.comment 1 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://blog.genxx.com/wp-trackback.php?p=187
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (4 votes, average: 3.25 out of 5)
Loading ... Loading ...


呪術かけられてきますた

2006/12/21, 23:17 by Gen

 血液型によって性格が違うわきゃない。霊や仏や神の実在なんて糞食らえ。星座占い?手相占い?m9(^Д^)プギャー!!な自分なわけですが、だいぶ前に面白い体験をしたことを思い出しました。後楽園ラクーアの喫煙所で煙草を吸っていたところ、いかにもうさんくさい新興宗教オーラを放つ男と女の二人組が近づいてきた。彼らは、「今からあなたが吸っている煙草にまったく手を触れずその味を甘くしてみせますよ。苦みがなくなりますよ」という。「ご自由に」とそっけないリプライを返したところ、彼らは自分の両側に陣取り始めて、手をかざし、わたしの煙草に何らかの「念」を送りはじめた。 (`・ω ・´) >))))) m9(^Д^)y─┛~~  (((((<(`・ ω・´)

>>Read the rest of this entry

Tags 歴史/宗教 | No Comments » | 3,201 Views | add to hatena hatena.comment 1 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://blog.genxx.com/wp-trackback.php?p=164
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 5 out of 5)
Loading ... Loading ...


<あるべき音が無い>

2006/12/20, 23:13 by Gen

 かなり有名なサイトかも知れないが、「ゴーストタウン - チェルノブイリの映像 : エレナのチェルノブイリへのバイク旅」には目を通しておいた方がよいと思う。誰一人として存在しないチェルノブイリ地区へのバイク旅行記だ。20世紀が残した最大の遺産は――そして今後何百年にもわたって世界で最も確実に残存して行くであろう人類の痕跡は――誰も住めないゴーストタウンとしてのチェルノブイリ周辺地区なのだ。建造物は朽ち果てるだろう。宇宙などの新たなフロンティアは征服されるだろう。だが、<人間の不在>という形で打ち立てられた人類の遺産は、少なくとも今後600年、消えることがない。

>>Read the rest of this entry

Tags 歴史/宗教 | No Comments » | 2,234 Views | add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://blog.genxx.com/wp-trackback.php?p=163
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...


戦争と責任

2005/8/6, 14:48 by Gen

05:08:25
  「戦争経験者が真実を語る」という朝まで生テレビを観ていて思ったのが、「責任」という言葉の難しさだ。「何万人もの人が死んだ、そんな戦争をはじめた、その責任は誰にあると思いますか」と彼らに問い始めたとたん、言葉は白々しくなる。戦争はシステム的にスタートし作動するので、誰か特定の個人が責任を負っていると、厳密に決定することはできない。特定の個人の責任を問うてみても、すぐに集団力学の問題(「同意せざるを得ない状況だった」)に行き当たる。あるいは、「情報がとにかく少なかったから(正確な予測を建てることができずに)無謀な戦争を始めた」「欧米のプレッシャーが戦争に向かわせた」という意見が出てくると、戦争「責任」はどこまでも遡及できるし、曖昧になる(もっとも、欧米諸国による植民地化を逃れたアジアの国は日本とタイだけだったのだから、太平洋戦争までのいきさつは、ある意味「大成功」だったともいえるだろう)。

>>Read the rest of this entry

Tags 歴史/宗教 | No Comments » | 1,915 Views | add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://blog.genxx.com/wp-trackback.php?p=137
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 votes, average: 3.5 out of 5)
Loading ... Loading ...


Page 1 of 3123»