London来てます

2006/12/23, 23:17 by Gen

 ロンドンが「来ている」そうな。ここ最近、ニューヨークの活気が次第にロンドンに移ってきたという種の話をいろんな人から聞いた。「ロンドンはニューヨークを抜くんじゃないか」という話まで出てきているという。何故かと思っていたら、その背景をうまくまとめたAPの記事を見つけたので、いくつかメモしておこう(Jana Wardell)。

>>Read the rest of this entry

Tags 国際関係, 経済/投資 | No Comments » | 1,850 Views | add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://blog.genxx.com/wp-trackback.php?p=165
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...


余談、『Economist』誌について

2006/12/16, 21:16 by Gen

 以前Japan Times Weeklyを読んでいるという話を書いたのですが、やはり記事の内容の深さに不満が残るので、Economist誌の定期購読に切り替えますた。学割1年で23000円、むぅ。Economist誌ってめっちゃ評価高いですよね。たとえば山形浩生さんなんかは手放しで絶賛して誠意的に記事を翻訳してたりしますが。以前買って読んだ記憶に基づけば、Time誌とNewsweek誌の記事はどこか文学的格調の高さと道徳への逃避でごまかしが入るのに対し、Economist誌は事象の徹底的追求と論理の構築に妥協がない、そんなイメージを持っています。また面白い記事があれば紹介してみます。

>>Read the rest of this entry

Tags 経済/投資 | No Comments » | 1,356 Views | add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://blog.genxx.com/wp-trackback.php?p=159
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...


日本とアメリカの違い――景気の実感、社会の構造、そしてグローバル化

2006/12/9, 21:09 by Gen

 「日本は統計的に景気良くなってるはずなんだけど、実感ないのはなぜだろうねぇ」というニュースが紙面を賑わせている。戦後最長の景気拡大、いざなぎ景気を抜いた、と言われてもピンとこないのはなぜだろうと騒がれている。社会学者・宮台真司は彼のpodcastの中でこう述べた。曰く、1.表面的な理由と、2.根深い理由がある。1.表面的な理由とは、経済学的な理由。たとえば現在の「好景気」は企業の設備投資や外需が牽引しているものであって、内需はそれほど伸びていないから。また乗数効果が浸透しきっていないから。わかりやすく言えば、(バブル期のように)日本での消費活動が活発になって景気が伸びているのではなく、アメリカが好景気でモノをたくさん消費してくれるから、あるいは中国人の所得が伸びてきてたくさん消費をしてくれるから、日本企業はばんばん工場を作り(設備投資)、輸出をすることによって稼ぎを増やしている(外需)。しかし、企業の稼ぎが増えたとはいえ、それにつれて労働者のお給料が増えたとはいえず、経済全体が潤っているわけではない(個人消費≒内需が弱い)。だから、「景気が良い」という実感は薄いのだ、ということ。(まぁ、これは宮台の意見と言うよりは、経済アナリストに共通する認識)

>>Read the rest of this entry

Tags 社会(学), 経済/投資 | 2 Comments » | 9,534 Views | add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://blog.genxx.com/wp-trackback.php?p=156
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...


経済統合の発展段階

2006/7/28, 21:00 by Gen

 ものすごくひっそりと更新というかメモしてみます‥。経済統合の発展段階について。5段階に分けられるそうな。<1>自由貿易地域の段階(加盟国間の関税は撤廃するが、非加盟国に対する関税は各国が決める)
<2>関税同盟の段階(非加盟国に対する均一の関税=対外共通関税が<1>に加わる)
<3>市場統合の段階(生産物の市場統合だけではなく、労働・資本などの生産要素の移動の自由化による生産要素市場の統合を達成した段階)
<4>経済同盟の段階(各国の経済政策の調整)
<5>完全なる経済統合の段階(金融政策、財政政策、景気対策の統一化とともに超国家機関を設立する)

Tags 経済/投資 | No Comments » | 3,646 Views | add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://blog.genxx.com/wp-trackback.php?p=152
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 4 out of 5)
Loading ... Loading ...


金持ち父さん

2006/2/13, 20:57 by Gen

 息抜きに1時間で読み干した『金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント』。かなり前にベストセラー化してた本ですね。要約したらA4一枚で済む内容が300ページにわたって述べられているという如何ともしがたい冗長さ目をつぶれば、それなりに面白かったですよ。 まぁここに軽く内容が載っているのですが、この本は人間の生き方を E, S, B, I の4つに分類する。Eはemployeeつまり従業員。一般的なサラリーマン等々。Sはself-employedつまり自営業者。これは自分の能力と引き替えにお金を得ている人たちを指し、たとえば医者や弁護士なんかもここに含まれる。Bはbusiness-ownerつまりビジネスオーナー。Iはinvestorすなわち投資家。

>>Read the rest of this entry

Tags 経済/投資 | No Comments » | 1,937 Views | add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://blog.genxx.com/wp-trackback.php?p=149
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...


Page 3 of 4«1234»